[PR]

■『自分の小さな「箱」から脱出する方法』アービンジャー・インスティチュート〈著〉

《思い出す本・忘れない本、ラグビー選手・五郎丸歩さん》

 この本に出会ったのはたしか早稲田大2年のとき。ファンのかたが贈ってくれたんです。

 読んでから物事をポジティブに捉えられるようになりました。それまでは自分が結果を残せていないだけなのに、「最悪だ」「もっといい環境があるはず」と不満を感じることもあったんです。自分しか見えず、周りのせいにしていた。まさに小さな「箱」に入っていたんだなって気づきました。

 置かれた環境で自分の力を10…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら