[PR]

 大リーグのマリナーズからフリーエージェント(FA)となり、ドジャース入りする方向だった岩隈久志投手(34)が正式契約に至らなかったことが17日分かった。ドジャースとは3年総額4500万ドル(約55億円)で合意していたが、関係者によると、身体検査の結果、同球団は獲得を見送ったという。

 メジャー4年目の今季、岩隈は右広背筋を痛めて4月途中から約2カ月半、戦列を離脱。7月に復帰して8月には日本選手で2人目の無安打無得点試合を達成。最終的に9勝5敗、防御率3・54の成績を残した。

 マリナーズは11月に年俸1580万ドル(約19億3千万円)の1年契約を提示。岩隈はこれを拒否してドジャースと交渉を進めていた。(金額は推定)(時事)

こんなニュースも