[PR]

■18歳って大人?

 選挙権年齢の18歳への引き下げに伴い、民法上の成人年齢などほかの基準も18歳に、という議論が出ている。だが、引き下げていい理由は何一つない、むしろ上げるべきだ、と若者たちを多く診てきた精神科医の斎藤環さんは主張する。なぜなのか。何歳ならいいのか。そもそも大人になるとは、どういうことなのか。

 ――選挙権年齢が18歳に引き下げられます。若者が政治に参加するいい機会になりそうです。

 「私は反対です」

 ――どうしてですか。みんな賛成してますよ。

 「賛成する理由がほとんどないからです」

 ――ほとんどない!

 「選挙年齢を下げることで、若者の政治参加が促されるというのはファンタジーです。最初はお祭り的に盛り上がるかも知れませんが、平常運転になれば元の木阿弥(もくあみ)でしょう。そうならないことを願ってはいるんですよ、私も。でも彼らの多くは自分たちには年金は回ってこないと思っています。政治になんか関心ないんです。まぁ、わずかにいいことがあるとすれば、引き下げに伴って、学外での高校生の政治活動が解禁されることでしょうか。そもそも学内と学外を分けることは無意味だと思いますけどね。一部の関心のある高校生はデモを始めてますし」

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも