[PR]

 米国で17日に公開されたSF映画「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を見ていなかった米西部モンタナ州ヘレナの18歳の少年が、映画の詳細な内容を、ネット上での会話中に明らかにした友人に腹を立てて脅迫し、逮捕された。米メディアが22日伝えた。

 逮捕された少年は、公開初日の17日に映画の内容を伝えてきた友人に、銃を構えた自分の写真を送りつけ、「お前の通っている学校で、お前を撃ってやる」などと脅した。

 この友人が学校に事情を伝えたため、学校は18日に一時閉鎖。脅迫した少年は、武器で脅した容疑で18日に逮捕された。少年は本物の銃だとしていたが、実際は空気銃だったという。(ロサンゼルス=平山亜理)

こんなニュースも