[PR]

 表現者としてのルーツは、育った福岡にあるという音楽家の椎名林檎さん(37)。昨年、初の海外公演を行った椎名さんに世界の人へ「思い」を伝える方法を聞いた。

     ◇

 父の転勤で、中学入学前に福岡市に来ました。それまで過ごした静岡との違いに、当初は戸惑いました。福岡はなにより、まつり好き。みんなが「ハレ」(非日常)と「ケ」(日常)の間を軽やかに行き来し、当たり前のように順番に人前に立つ街です。「そういう人種じゃない」ってぶりっ子してたはずなのに、いつの間にか人前に出ざるを得なくなった。私はここで「まつり」を教わりました。

 まつり好きな女の子たちとバンドを始め、応募してコンテストに出るようになって……。私を今の商売に付かせたのは、この街。福岡に来なければ「軽音楽を書いて歌う」ということはやっていないと思う。

 私にとって福岡は街全体が「刺…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら