[PR]

 健康や美しさを求める人たちが通うスポーツジムの業態がいま、ライフスタイルやニーズに合わせて変化している。パーソナルトレーニングに24時間営業、女性専用などターゲットを絞ったジムが、各地に広がっている。

 お金をかけても効率的に体形を変えたい人たちに受けているのが、パーソナルトレーニング専門ジムだ。名古屋市北区の「リミテッドエディション」では、マンションの一室にトレーニング器具が並ぶ。「あと1回頑張って」「次は腹筋いきましょう」。1対1の専属トレーナーがついて利用者が汗を流す。

 厳しい食事制限と筋力トレーニングで減量ブームを巻き起こした「RIZAP(ライザップ)」と同じスタイルで一昨年オープンした。

 週2回で、入会費5万円とは別に月額約15万円がかかるが、「人目を気にしなくていい」と好評だ。「本気で体形を変えたいという人が多く来ます。お金をかけたから失敗できないという思いが、トレーニングへの意欲に変わります」と安岡貴樹社長(40)。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら