[PR]

 パソコンやスマートフォンなどのセキュリティーは、どんなユーザーにも重要なテーマです。デジタル機器は、内部の動作を理解できないまま、なんとなく使ってしまっているもの。安全に使えているかどうか、確信が持てないという人も多そうです。今回は、2015年に起きたセキュリティー被害の事例などから、改めて重要な対策をまとめます。基本的なことがらの復習になりますが、勘所を押さえて、2016年も安全に過ごしましょう。(ライター・斎藤幾郎)

■誰もが「標的」になる可能性がある

こんなニュースも