[PR]

 30日の東京外国為替市場の円相場は、小幅な値動きとなっている。午後1時時点の対ドルは、前日午後5時より12銭円安ドル高の1ドル=120円48~49銭。対ユーロは、同39銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円70~71銭。前日の海外市場での株価上昇などを受け、投資家がリスクを取る姿勢を強め、円を売る動きが優勢となっている。ただ、年末休暇に入った投資家も多く、積極的な取引は控えられている。

関連ニュース