[PR]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は30日、ドイツのオーベルストドルフで個人第8戦(HS106メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が今季7勝目を挙げた。1回目に104メートルを飛び首位に立つと、2回目も107・0メートルと、他を寄せ付けなかった。278・5点で6連勝とし、W杯通算37勝目。伊藤有希(土屋ホーム)は10位、勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)は11位、岩渕香里(松本大)は19位。

こんなニュースも