[PR]

 暖かな日差しの中、岐阜県各務原市の国営木曽三川公園では、鮮やかな黄色の福寿草が咲き始め、来園者の目を楽しませている。

 12月の暖冬の影響で、全体的に例年より2週間ほど早く開花した。園内では2カ所に約100株が植えられ、たくさんのつぼみも顔をのぞかせている。春を告げる鮮やかな姿に、訪れた人からは「お日さまが咲いてるみたい」と声があがった。(吉本美奈子)