[PR]

■声優の野沢雅子さんの話

 水木先生は妖怪とお話しできる方。亡くなったと思ってない。私たちのいけない場所にいらっしゃっただけ。そちらで自由に楽しんで、遊んで、たくさん作品を描いていらっしゃると思う。鬼太郎君がアニメが新聞や雑誌に取り上げられるきっかけを作り、今や日本のアニメは世界を飛び回っている。鬼太郎君と一緒に過ごせて本当に幸せです。