[PR]

 日本アメリカンフットボール協会は3日、前京大監督の水野弥一氏、元関学大監督の武田建氏、アサヒビール監督の阿部敏彰氏、元朝日新聞記者で関東連盟理事長などを務めた加納克亮氏(故人、朝日新聞執行役員オリンピック パラリンピック・スポーツ戦略担当の福地献一が代理受領)ら11人の殿堂入りを表彰した。

■水野氏「恩返ししたい」

 殿堂入りの表彰を受けた水野弥一(前京大監督)、武田建(元関学大監督)、阿部敏彰(アサヒビール監督)、笹田英次(国際アメリカンフットボール連盟初代会長)の4氏が記者会見し、それぞれ喜びを語った。

 ライスボウルのハーフタイムで華々しく表彰を受けた水野氏は、「地獄の努力をやってくれた(学生の)連中が表彰されたのかなと思う。その意味で大変うれしい」と照れながら語った。

 京大のガードとして活躍し、卒業後はコーチを経て1980年に監督就任。甲子園ボウル6度、ライスボウル4度を制した名将は「ええかげん後期高齢者なんやけど、まだ元気。フットボールに恩返しをしていきたい」と話した。

 関学大を常勝チームに育て上げ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも