[PR]

 バスケットボールの男子91回、女子82回全日本総合選手権大会は3日、東京・駒沢体育館などで男女の3回戦計16試合があり、前回優勝した男子の日立東京(NBL)や3連覇を狙う女子のJX―ENEOS(Wリーグ)が8強入りした。男子では全日本大学選手権覇者の筑波大、同準優勝の東海大がNBL勢に屈した。女子も筑波大や白鷗大などがWリーグ勢に敗れ、男女とも大学勢はすべて姿を消した。

こんなニュースも