[PR]

 岐阜県土岐市内でダチョウが脱走した問題で、県警多治見署は3日、ダチョウが死骸で見つかったと発表した。

 同署によると、ダチョウ失踪のニュースを見て探しに来た同県多治見市の男性(19)ら3人が3日午後3時40分ごろ、小屋の南東約250メートルの土岐市妻木町の雑木林で、首から血を流しているダチョウの死骸を発見した。林に向かって脱走した際、過って木の枝が首に刺さったとみられる。

 ダチョウは近所の陶芸家の男性(37)に飼われていたとみられ、昨年12月31日朝、えさをやりに来た知人男性が失踪していると通報していた。