[PR]

 4日午前0時25分ごろ、茨城県ひたちなか市田彦のパチンコ景品交換所の男性従業員(43)から「強盗にあった」と110番通報があった。現金約580万円が奪われたといい、ひたちなか署が強盗容疑で調べている。

 県警によると、4日午前0時10分ごろ、従業員が近くのごみ置き場にごみを出して交換所に戻ろうとしたところ、男に後ろから包丁のようなものを突きつけられ、「金を出せ」と脅された。男は従業員に交換所内の金庫を開けさせ、従業員の両手を電気コードで縛り、約580万円をショルダーバッグに詰めて逃げた。従業員にけがはなく、自力でコードをほどいて通報した。

 交換所は3日午後11時ごろに閉店し、従業員は1人で片付けをしていた。防犯カメラの映像などから、男は身長約170センチ。白いフルフェースヘルメットをかぶっていたという。