[PR]

 4日午前4時ごろ、甲府市上石田1丁目の県道で、山梨県南巨摩郡の少年(19)が運転する乗用車が軽乗用車と正面衝突した。この事故で、軽乗用車の男性1人が死亡、1人が意識不明の重体。県警は同日、酒を飲んで車を運転したとして、少年を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。少年は容疑を認めているという。

 甲府署によると、少年の乗用車が対向車線にはみ出したとみられる。軽乗用車は運転代行業の車で、男性2人はいずれも車外に投げ出されたという。署が2人の身元を調べている。