[PR]

 南極観測船「しらせ」が4日午前1時45分(日本時間午前7時45分)、昭和基地に接岸した。文部科学省が発表した。基地付近は近年、海氷が厚く接岸が厳しい状況が続いており、船体で氷を砕く航法を計931回実施した。2009年から運用されている現在のしらせで3年連続で接岸に成功するのは初めて。今後、燃料や食料などを基地に運び入れた後、4月に帰国する予定。