[PR]

 福岡県は4日、南部の筑後平野を中心に早朝から濃い霧に包まれ、交通機関に影響が出た。

 JR九州によると、筑後平野での濃霧により、鹿児島線と長崎線で、最大で30分ほど遅れた。西鉄天神大牟田線も最大20分の遅れ。

 西日本高速道路によると、九州道の南関―筑紫野インターで最高速度を時速50キロにするなど規制した。

 福岡管区気象台によると、3月上旬から4月中旬並みの暖かさに恵まれた3日午前の雨で大気中の湿度が上昇。その後、晴れたまま夜となり、放射冷却で気温が下がったことで、霧が発生したという。4日夜から曇るため、5日午前は、霧が発生する可能性は低いという。