[PR]

 第24回全日本高校女子サッカー選手権大会は4日、兵庫県三木市の三木総合防災公園陸上競技場などで2回戦8試合があり、3大会ぶり6度目の優勝を目指した常盤木学園(宮城)はPK戦の末、常葉橘(静岡)に敗れた。2回目出場の健大高崎(群馬)は松商学園(長野)を破り、初の8強入りを果たした。準々決勝は6日に行われる。

こんなニュースも