[PR]

 東京スカイツリーの足元で4日、アイススケートリンクがオープンした。春のような陽気の中、子どもたちがさっそく、薄着でスケートを楽しんでいた。

 気象庁によると、前日に続いて各地で気温が上がり、福島県内や長野県内などでは1月の観測史上最高記録となったところもあった。東京都内も最高気温が3月下旬並みの15・2度まで上昇した。

 東京スカイツリータウンによると、冬のスケートリンクの営業は今回で3年目。気温が高くても、定期的に氷のメンテナンスをするので営業に支障はない。リンクは前年より約40平方メートル大きくなり、多くの来場者が滑れる仕様になったという。

 営業は3月6日まで。問い合わせは東京ソラマチコールセンター(0570・55・0102)へ。(竹花徹朗)