[PR]

 サッカーの第94回全国高校選手権大会は5日、東京・駒沢陸上競技場などで準々決勝4試合があり、全国高校総体との2冠を狙う東福岡が駒大(東京B)を下し、2連覇した77回大会以来となる4強進出。国学院久我山(東京A)は前回準優勝の前橋育英(群馬)に競り勝ち、初の4強入りを果たした。前回王者の星稜(石川)、19大会連続出場の青森山田も準決勝に進んだ。準決勝は、星稜―東福岡、青森山田―国学院久我山の組み合わせで、9日に埼玉スタジアムで行われる。

こんなニュースも