[PR]

(5日、バレーボール・全日本高校選手権男子 市尼崎2―0雄物川)

 「不完全燃焼。もっと(得点を)決めたかったし、もっと勝ちたかった」。203センチの長身をかがめ、雄物川の鈴木が話した。昨春、全日本の登録メンバーに選ばれた注目のアタッカー。市尼崎にストレート負けして姿を消した。

 高さを生かしたスパイクを決めて気を吐いたが、相手のマークを崩しきれず。終盤はバックアタックを3枚のブロックで止められ、反撃の芽を摘まれた。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも