[PR]

 安心してください。サイン、もらっています――。J1鳥栖の竹原社長は5日、フィッカデンティFC東京前監督と、新監督として1年契約で合意したことを明らかにした。近日中に正式発表される。

 鳥栖は、バイエルン・ミュンヘンなどを率いたマガト氏と交渉したが、昨年末に断られた。「3カ月くらいかけて交渉したが、よもやの展開になった。いい勉強になった」と社長。

 今回はマガト氏の時にはなかった、合意文書へのサインももらっているそうで、「ファンには安心してもらいたい」。一番ほっとしたのは社長自身か。

こんなニュースも