【動画】ヒツジで今年の干支の「申」の文字づくり=池永牧子撮影
[PR]

 昨年の干支(えと)の「未(ひつじ)」は、今年の干支の「申(さる)」へのバトンタッチがイヤ?

 千葉県富津市のマザー牧場で、ヒツジ約150頭が、「申」を「羊文字」で形作るイベントが開かれている。恒例の「ひつじの大行進」の特別版として新年を盛り上げる。5日、牧羊犬と共にヒツジたちが、一斉に山の斜面を走り出すと白い土煙が上がった。地面にトウモロコシなどが入った好物の配合飼料があらかじめまかれており、ヒツジが食べ始めると「申」の文字完成のはずだった。しかし、この日、ヒツジたちは右往左往。完成に少し至らず終了となった。スタッフは「ヒツジは群れで行動するため、バラバラにするのがとても難しいんです」と弱り顔だった。

 このイベントは9~11日の3連休にも午後0時半から行われる。入場料は中学生以上が1500円、4歳から小学生は800円。