[PR]

■岡田克也・民主党代表

 今夏の参院選から18歳に選挙権が引き下げられる。被選挙権も引き下げられるべきだ。世界の多くの国がそうしている。日本では20代の若者が知事や市長になれず、その道が閉ざされている。あるいは、国会議員になれない。極めておかしな話だ。

 投票だけではなく、若者たちがしっかりと政治に参加できる政治。知事や市長や国会議員に選ばれて、そのなかで若い世代の考え方がしっかり反映される政治をめざしたい。そのために被選挙権を下げる法案を今国会に提出し、マニフェスト(政権公約)にも明記する。

こんなニュースも