[PR]

 安全保障関連法への反対運動をしてきた学生団体「SEALDs(シールズ)」の中心メンバーで明治学院大4年の奥田愛基さん(23)と家族の殺害をほのめかす文書が大学に届いた事件で、神奈川県警は5日、名古屋市守山区の無職少年(19)を脅迫の疑いで逮捕し、発表した。「ストレスを発散させるためにやった」と容疑を認めているという。

 戸塚署によると、少年は昨年9月20日ごろ、殺害する旨を書いた手紙を明治学院大の横浜キャンパスに郵送し、脅迫した疑いがある。昨年10月に奥田さんが被害届を出していた。