[PR]

 慰安婦問題の日韓合意に反対する集会が6日、ソウルの日本大使館近くで開かれた。元慰安婦の支援団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」(挺対協)が主催し、元慰安婦や学生、野党議員ら1千人(警察当局推定)が参加した。

 挺対協によると、集会では大使館前に設置された慰安婦を象徴する「少女像」の撤去に反対することなどを盛り込んだ共同宣言が発表された。挺対協など支援団体は今後も日韓合意や少女像撤去に反対する活動を続けていくという。(ソウル=東岡徹

こんなニュースも