[PR]

 一年の無病息災を願う「七草祭」が7日、福岡市中央区の福岡県護国神社であり、七草がゆ約300杯がふるまわれた。寒さの中で列をつくった参拝客らは無病息災や家内安全を祈りながら、かゆで体を温めた。

 近くの保育園、幼稚園の園児40人も神事に参加。みこが七草を切るのにあわせ「七草ばやし」を歌った。近くに住む上原千代子さん(62)は「年々、行事を大事にしたい気持ちが強くなって初めて来ました。温まった」と話していた。