[PR]

 第一生命保険は7日、子どもたちに「大人になったらなりたいもの」を尋ねるアンケートの結果を発表した。男子の1位は6年連続で「サッカー選手」。女子の1位は19年連続で「食べ物屋さん」だった。

 調査は昨年7~9月、未就学児から小学6年生までの1100人に聞いた。男子では「電車・バス・車の運転士」の人気が上がり、1989年の調査開始以来、初めて4位に入った。昨年3月に北陸新幹線の長野―金沢間が開業したことなどが影響したようだ。2位は「野球選手」、3位は「警察官・刑事」だった。女子では2位が「保育園・幼稚園の先生」、3位が「看護師さん」。「お花屋さん」が11位となり、7年ぶりにベスト10から漏れた。第一生命は「お花を買う経験が減ってきているのでは」と分析している。