[PR]

 ソフトバンクは7日、スマートフォンを月4900円(税別)で使える新料金を早ければ4月に導入すると発表した。いまの最低料金よりも1600円安い。総務省が昨年末に示した料金引き下げ策を、携帯大手3社で初めて具体化した。ほかの2社も追随する方向だ。

 サイトの閲覧などデータ通信にかかる毎月の料金で、月1ギガバイトまでの通信量なら2900円のコースをつくる。これに5分以内の電話がかけ放題のコース(1700円)、ネット接続代(300円)を組み合わせた。

 データ通信代は、いまは月2ギガまでで3500円のコースが最も安い。ただ、5分以内の電話がかけ放題のコースとセットにできず、通常のかけ放題(2700円)とネット接続代を合わせた6500円が、いまの最低料金だ。