天皇、皇后両陛下のフィリピン公式訪問の日程が固まり、8日午前の閣議で報告された。26~30日で、両陛下は国交正常化60周年にあたり国賓として歓迎行事に臨み、先の大戦で犠牲になった両国の戦没者を慰霊する。首席随員は高村正彦・元外相。

 両陛下は全日程を通じて首都マニラに滞在する。27日には、アキノ大統領との会見や大統領主催の晩餐(ばんさん)会に臨み、フィリピン側の「無名戦士の墓」を訪れて拝礼する。29日には日本政府が建立した「比島戦没者の碑」で供花をする。碑への移動には、陸路では時間がかかることから海上保安庁のヘリを使う。

 大戦でフィリピンは日米の激戦地となり、多くの人が巻き込まれ亡くなった。