[PR]

 サッカー男子のリオデジャネイロ五輪出場をめざす23歳以下(U23)日本代表は7日、ドーハでの国際親善試合でU23ベトナム代表と対戦し、2―0(前半2―0)で勝利した。前半11分にMF豊川(岡山)、7分後にFWオナイウ(千葉)が得点を挙げた。

 6日のU23シリア代表戦に続き、日本は2連勝。リオ五輪アジア最終予選を兼ねるU23アジア選手権の第1戦・北朝鮮戦を13日に控え、詳しい戦術の情報を相手に与えないようにと、この2試合は非公開で行った。

 発表されたベトナム戦の先発は次の通り。

 GK 杉本(京都)▽DF 室屋(明大)植田(鹿島)奈良(川崎)亀川(福岡)▽MF 井手口(ガ大阪)三竿(東京ヴ)豊川、矢島(以上岡山)▽FW 浅野(広島)オナイウ(千葉)