7日午後7時40分ごろ、大阪市北区曽根崎新地1丁目の雑居ビル1階に入る居酒屋「粋肴(いきざかな)とも」で爆発があった、と119番通報があった。男性店長(37)と店員の男女2人、50~60代の女性客2人がやけどを負うなどして病院に運ばれたが、いずれも意識はあり、命に別条はないという。

 天満署によると、居酒屋は開店初日。約20人の客でほぼ満席だった。複数の客によると、店長らがいた調理場で突然「ボーン」という大きな音がして、炎が見えたという。署と市消防局が原因を調べている。

 現場はJR北新地駅そばの繁華街で、消防車や見物人らで一時騒然となった。店にいた男性会社員(64)は「爆風で店の入り口のガラスが粉々になった。すぐに外へ出たが、びっくりした」、別の男性客(82)も「爆発で天井の一部が落ちてきた。ほんま怖かった」と話した。