[PR]

 西武鉄道は4月17日から、観光電車「西武 旅するレストラン 52席の至福」を運行する。レストランのような空間の4両編成(全52席)で、秩父の四季をイメージした外装と埼玉県産の「西川材」などを使った内装のデザインは、新国立競技場を手がける建築家の隈研吾氏が担当した。土日祝日を中心に池袋―西武秩父、西武新宿―本川越などの区間を走る。予約の受け付けは2月1日から。問い合わせは西武鉄道お客さまセンター(04・2996・2888)。

関連ニュース