[PR]

 小学生の男子児童2人を裸にして撮影したとして、警視庁が7日、東京都三鷹市の市立小学校教諭熊沢正通容疑者(38)を強制わいせつと児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで再逮捕したことが、捜査関係者への取材でわかった。「よく思い出せない」と供述しているという。熊沢容疑者の逮捕は3回目。

 捜査関係者によると、熊沢容疑者の再逮捕容疑は、2012年夏~15年夏に複数回、杉並区の自宅などで男児2人を裸にしてデジタルカメラで撮影したというもの。

 熊沢容疑者のパソコンには約10人の男児の裸の画像が保存されており、捜査1課は今回の逮捕を含め、計5人の児童に対する被害を立件。熊沢容疑者は、これまでの調べに「小学生ぐらいの男児の裸が好きだった」と話しているという。