[PR]

 今年度補正予算案を審議する衆院予算委員会が8日午前、始まった。安倍晋三首相は北朝鮮による水爆実験実施の発表について「地震の規模から考えれば、一般的な水爆実験を行ったとは考えにくい」との見方を示した。その上で「通常の水爆より爆発の規模を小さく抑えた可能性は否定できないことなどから、さらに分析を進めていく必要がある」とも答弁した。

 首相は「水爆実験を成功させたとの北朝鮮の発表については、米国、韓国をはじめ関係国と緊密に連携し、引き続き分析、評価に努めていく」と述べた。米韓両国では北朝鮮の水爆実験成功との発表に対し、否定的な見方が出ている。

 中谷元防衛相も閣議後の記者会見で「水爆実験を行った場合、爆発による地震波は通常の原爆を用いたものよりも大きくなる。今回の核実験による地震の規模は過去3回の核実験と比べると、そんなに大差がないことから、一般的な水爆実験を行ったとは考えにくい」と説明した。

 北朝鮮に対する制裁に関して首…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら