[PR]

 大阪市北区の北新地の雑居ビル1階に入る居酒屋で7日夜、爆発により5人が負傷した事故で、大阪府警と大阪市消防局が8日に現場検証した結果、調理場にあったカセットボンベが破裂していたことがわかった。府警によると、調理場のガス釜で調理中、近くにカセットボンベが置いてあった。府警は、熱が加わったことによりガスが膨張し、破裂したとみて調べている。