[PR]

 缶ジュースを買って五輪選手を応援しよう。日本オリンピック委員会(JOC)が日本コカ・コーラと協力し、売り上げの一部を強化費などにあてる自動販売機を置くことになった。

 1本あたり5~10円がJOCに寄付される仕組み。第1号機は12日から東京体育館の敷地内に置かれる。2020年の東京五輪・パラリンピックまでに全国3千台を目指す。

 8日のセレモニーでは、競泳男子平泳ぎでアテネ、北京両五輪で2冠の北島康介が最初の購入客に。「未来の金メダリストを育てる意味でもぜひ買ってほしい」と協力を呼びかけた。

こんなニュースも