[PR]

 東日本大震災の復興支援として開かれるフィギュアスケートのNHK杯スペシャルエキシビションの前日記者会見が8日、盛岡市内であり、羽生結弦(ANA)や浅田真央(中京大)ら7選手が意気込みを語った。

 同じ東北の仙台市出身の羽生は「少しでも東北のためになれることを非常にうれしく思います」と言い、浅田は「私のスケートの部分で何かを感じ取ってもらえたらうれしい。心を込めて滑りたい」と話した。

 エキシビションには、昨年末の全日本選手権の女子で2連覇を達成した宮原知子(さとこ、大阪・関大高)や、トリノ五輪女子金メダリストの荒川静香さん、ソチ五輪の団体でロシアの金メダル獲得に貢献したエフゲニー・プルシェンコらも出演する予定。