[PR]

 今年は来てネ!! 三本の矢と 世界の平和――。長崎市の平和公園近くのガソリンスタンドが、世間の話題やニュースを題材に書いた看板を置いている。

 目を引こうと専務の真壁紀夫さん(75)が約40年前に始め、月2回ほど書き換える。昨年は、地元出身の福山雅治さんの結婚を祝うメッセージも躍った。

 ガソリン業界は競争が激しく、景気回復の実感はないという。真壁さんは「ガソリンを爆買いする人もいない。今年は『ついに矢が来た』と書ければ」。(岡田将平)