[PR]

 8日午後8時50分ごろ、群馬県伊勢崎市内の病院から「胸に刃物による傷がある男性が運び込まれた」と県警伊勢崎署に通報があった。県警によると、男性はペルー国籍の伊勢崎市東本町、マスコ・ロドリゲス・ダニエル・フェデリコさん(45)で、胸を刃物のようなもので刺されたとみられ、約4時間半後に死亡した。県警は殺人事件とみて捜査している。別の男性が車で病院に運び込んで立ち去ったといい、県警はその男性を捜している。