[PR]

 9日午前4時45分ごろ、大阪府吹田市江の木町の市道で植田英次さん(61)=同府門真市=が軽乗用車にはねられ、死亡した。車を運転していた男性(67)=同府豊中市=は病院で治療中。府警によると、植田さんはトラックを市道脇に止め、そばのホテルにおしぼりやシーツを搬入する作業をしていたという。

 吹田署によると、軽乗用車を運転していた男性はタクシー運転手で、呼気からは基準値(呼気1リットル当たり0・15ミリグラム)未満のアルコールが検出された。吹田署員に「家で酒を飲み、ラーメン店に向かっていた」と説明しているという。