[PR]

 大相撲初場所は10日、東京・国技館で初日を迎える。自身2度目の連覇がかかる日馬富士のほか、白鵬、鶴竜も順調に調整してきた。連合稽古で精力的に汗を流してきた稀勢の里ら大関陣にも期待がかかる。

 9日には土俵の安泰を願う「土俵祭」があった。新理事長として本場所を迎える八角親方(元横綱北勝海)は「安定感を見ると白鵬中心と思うが、大事なのは滑り出し」と語り、史上最多の通算36度目の優勝を目指す白鵬は「いよいよ来たなと。いつものようにやるのが大事」と気を引き締めていた。

こんなニュースも