[PR]

 中国で人権派弁護士らが当局に一斉に連行されてから半年となる9日、香港の支援団体が早期解放を願って「福」の字を市民に書いてもらう活動を始めた。中華圏では春節(旧正月)に福の字が書かれた赤い紙を貼って新年を祝う習慣がある。家族そろって春節を迎えられるようにとの思いを込め、1カ月間続ける。

 NPO「中国人権弁護士関注組」によると、これまでに弁護士や活動家ら300人以上が取り調べを受け、今も36人が拘束中という。支援団体は同日、中国政府に早期釈放を求める声明を出した。(香港=延与光貞)