[PR]

 神奈川県二宮町の吾妻山公園で、約6万株の菜の花が早くも満開となっている。3連休初日の9日、好天に恵まれた同公園を訪れた人たちは、一面の黄色い花畑に歓声を上げていた。

 同町観光協会によると、今年は暖冬の影響で開花が平年より半月ほど早いという。同公園から望む富士山は例年この時期、大部分が雪化粧で真っ白に見えるが、今年は山肌があらわだ。

 同公園管理人の茅沼義文さん(63)は、「冬らしい寒さになれば、花持ちが良くなる。もう少し冷え込んでほしい」。(金川雄策)