[PR]

 9日午前6時10分ごろ、福岡市中央区春吉2丁目にある、指定暴力団山口組の2次団体・一道会の本部事務所の敷地内に、火炎瓶とみられるもの数本が投げ込まれた。福岡県警によると、外壁がすすけた程度で、けが人はいなかった。県警は現住建造物等放火未遂容疑で調べている。

 暴力団犯罪捜査課によると、この4時間前、同県朝倉市の路上で20代男性が複数人に襲われ負傷した。男性は、一道会を離脱して山口組から昨年分裂した神戸山口組側に移ったとされる組員と行動をともにしていたという。県警は、山口組分裂を巡る内紛で、一道会側と組員側が互いを襲撃した疑いがあるとみている。

 双方の関係者は昨年10月にも朝倉市の飲食店でけんかになり、照明が割れるなどした。県警は9日午後、このけんかに関する暴力法違反容疑で一道会の事務所などを家宅捜索した。