[PR]

 9日午前10時55分ごろ、奈良市中登美ケ丘3丁目のマンション敷地内で「男性が血を流して倒れている」と、通行人から119番通報があった。駆けつけた救急隊員が現場で死亡を確認。奈良県警によりこのマンションの4階に住む無職の男性(72)と判明した。

 奈良西署によると、男性の自宅では妻(72)がベッドで仰向けの状態で亡くなっていた。玄関は施錠され、夫婦とも寝間着姿だったという。署は自宅のベランダから夫が飛び降り自殺を図ったとみている。妻に目立った外傷は無く、司法解剖で死因を調べる。