【動画】「向いてないみたい」と一日通信指令官の仕事に苦戦する宮本エリアナさん=岡田将平撮影
[PR]

 「110番の日」の10日、ミス・ユニバース世界大会日本代表で長崎県佐世保市出身の宮本エリアナさん(21)が、同県警の一日通信指令官を務めた。

 通報を受けて警察署に指令を出す業務を模擬体験し、マイクに「事件ですか、事故ですか」。用語を覚えるのに苦心した様子で「向いていない」と話した。

 街頭啓発イベントにも登場。昨年12月の大会であでやかな衣装に身を包んだ宮本さんは警察官の礼服をばっちり着こなし、110番の適切な利用を訴えた。