【動画】学校で中継を見ながら声援を送る東福岡高校の生徒たち=横田千里撮影

 第94回全国高校サッカー選手権大会で11日、17大会ぶり3回目の優勝を果たした東福岡(福岡市博多区)。同校の記念講堂には生徒や教職員ら約200人が集まり、スクリーンに映し出された中継を見ながら大きな声援を送った。

 優勢ながらシュートが決まらない展開に何度もため息が漏れたが、前半終盤に先制点を奪うとヒートアップ。後半のゴールラッシュでは、雄たけびのような歓声が何度も沸き上がった。

 圧勝での優勝に、2年生の税所寛太君(17)は「普段から気を抜かず練習していた。東(福岡)の誇りです」と喜んでいた。(横田千里)

     ◇

 〈OBの長友佑都選手(インテル・ミラノ)〉 選手の皆さん、選手権優勝・全国高校総体との2冠おめでとうございます。母校の活躍を心からうれしく思います。偉業を成し遂げた後輩の皆さんに心から敬意を表します。感動をありがとうございます。いつかピッチの上で会えることを楽しみにしています。僕も皆さんから刺激をもらい、世界一という目標に向けて努力を続けます。選手の皆さんには支えてくれた家族やチームメート、関係者、地域の方への感謝の気持ちを大切にして欲しいです。

関連ニュース