[PR]

 米アカデミー賞の前哨戦となる第73回ゴールデングローブ賞が10日、発表された。「レヴェナント 蘇(よみが)えりし者」が作品賞(ドラマ部門)に選ばれた。同作品で音楽を担当した坂本龍一さんも作曲賞でノミネートされていたが、受賞を逃した。

 「レヴェナント」は、アレハンドロ・G・イニャリトゥさんが監督賞、レオナルド・ディカプリオさんが主演男優賞(ドラマ部門)を獲得した。熊に襲われ、大けがを負った猟師の冒険を描いた。

 コメディー/ミュージカル部門の作品賞には、火星に取り残されながら生き延び、地球に帰ろうとする宇宙飛行士の物語「オデッセイ」が選出された。(ニューヨーク=中井大助

こんなニュースも